危険生物

ゴールデンカムイから見るヒグマの生態と実際の事例

野田サトル氏原作の漫画「ゴールデンカムイ」では物語の最初から最後までヒグマがたびたび登場します。作品の中でヒグマの習性や生態について丁寧に描写されていますが、そのヒグマの行動の根拠となる実際の事例や事件を紹介します。
危険生物

クマによる人身被害を防ぐために【熊の生態と対処法】

令和5年度のクマによる人身被害は11月末時点ですでに212名と過去最多となっています。クマと遭遇しないために、また遭遇しても襲われないために、クマの習性や生態、対処法を正しく理解することが重要です。ヒグマとツキノワグマの生態や、対処法について紹介します。